融資までの流れ

融資までの流れ

キャッシング・ローンの申込に消費者金融の店舗に足を踏み入れるのは買物でデパートやスーパーなどの店舗に入るのとは違い、他人の目が気になり、かなりの勇気が必要になります。
まして近所となると知人や友人、職場の同僚などに見られるのではないかという心配もありますし、だからといって遠い場所まで行くのは大変です。
ここではインターネットを使ったキャッシング・ローンの申込みから融資実行までの一般的な流れについて、簡単に説明します。

申込み

初めに本人確認の電話連絡があります。
本人確認後、金融会社があなたの返済能力を審査します。審査結果により限度額が決定され(断られる可能性もあります)、審査結果や契約方法の詳細が、Eメールや電話で連絡されます。
※審査完了後、審査結果の確認と同時に本人確認をする場合もあります。
※即日振込融資を実施している場合は、この時点で指定口座にお金が振込まれます。

契約

後日契約書類が郵送されます。必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の写しと共にご返送ください。
契約が終了すれば、カードが郵送されます。
※契約書類とカードが同時に郵送されることもあります。

融資

各金融会社の提携CD・ATMからのお借入や、お客様の口座への振込によってご融資できます。
カードがお手元に届き次第、CD・ATMから気軽にお借入が可能です。限度額を守ってご利用ください。

返済

返済期日および返済方法は、各金融会社によって様々です。各ホームページで確認ください。
カード申込の前に確認し、返済しやすいプランを選ぶことをお勧めします。
以上のような手続きの流れになっています。
※審査結果後、店頭窓口、自動無人契約機からの契約手続が必要な場合もあります。
※当日融資の申込みは、受付時間が午前中までの業者が多いので、必ず先に確認しましょう。
キャッシングZでは、インターネットで申込み手続きができる優良会社を比較、厳選しています。
各社の特徴から、あなたの目的・条件にあったサービスを見つけてください。