目的と条件別に比較できる人気キャッシングをランキングで紹介

キャッシングの種類

大きく分けると3種類あります。

1つは消費者金融系、もう1つは銀行系、あと1つはクレジットカード系、この3つです。

消費者金融系はSMBCコンシューマーファイナンス、アコム、レイクなどお金を貸すことを専門にやっている会社の事です。

銀行系は、グレーゾーン金利、総量規制などで消費者金融がダメージを受け、母体が少なくなった際に消費者金融会社だけでは運営が難しくなり、銀行がバックに入り体制をしっかり整えたものが銀行系です。消費者金融の進化系とも言えますね。

クレジットカード系はご存知、JCBやVISAなどのクレジットカードについている、キャッシング枠を利用してのキャッシングとなります。クレジットカードのキャッシング枠金利は消費者金融系のキャッシングに比べると、金利が高いと言われております。

この3つが今は共存しあいながらキャッシングという大きなカテゴリに入ります。

人気は銀行系が一番高いですね。最近ではつぶれてしまう消費者金融もあるため母体がしっかりしていないと安心が得られない結果だと思います。

次いでクレジットカード系、消費者金融系。消費者金融がつぶれた原因の1つとしてあげられるのは、司法書士事務所などの債務整理で過払い金の収集。これが大きな痛手となってます。今まで利息を大きく取りすぎていた分仕方がないといえばそれまでですが。