目的と条件別に比較できる人気キャッシングをランキングで紹介

審査に通りやすい人


 正社員、法人登録のある会社に勤めていること
しっかりした会社に勤めている事が証明されれば、それなりに安定した収入があるので信頼されやすいです。

 安定した収入があること
会社に勤めていても収入が不安定だと信頼されません。毎月どのくらいの収入が入りますという事が証明されれば信頼されやすいです。

 他のキャッシング会社などから借り入がないこと
キャッシング会社は情報共有をしているので、他で借りている事はわかっています。何社も借り入れがある場合は、返済能力がないとみなされ、信頼されにくいです。

 独身よりも結婚
結婚をしていて家族がいれば、当人に返済能力がなくなってしまった場合の保証人となるため、審査は通りやすいです。

 賃貸に住んでいるよりも持ち家
何かしらの事故で、仮に返済能力がなくなった場合の担保にもなるので、審査は通りやすいです。

 携帯電話しか持っていないよりも自宅に電話
住所が不定だったり電話が携帯電話しかないと、連絡がつかない場合の事も考慮に入れると信頼度が落ちます。

 銀行系のキャッシングの場合は、その銀行と取り引き
最近では銀行系のキャシングが多くなってきております。銀行系のキャッシングはその銀行と取引がある場合は有利になります。給料振込みや光熱費などその人の収入が一目で証明できるからです。

上記をまとめると次のようになります。

まずお金を借りるには返せる見込みがある人でないと、貸す側にとっては不安の材料になりかねません。安定した収入は絶対条件です。次に住んでいる場所や勤めている場所、身元がハッキリしている事。これも重要ですね。身元が不明な人にお金は貸せません。条件がしっかりと整っていれば借入れ限度額を増やすなど、次へのステップアップも夢ではありません。がんばって安定した収入を目指しましょう。